相続相談事例

  • 相続税申告

相続の欠格・排除に該当した場合、その子供が代襲相続人となりますか。

ご相談内容

相続人の内、相続人の廃除に該当し、相続権がなくなった人がいますが、その人の子供は代襲相続人となりますか。

相談への回答

代襲相続人になります。


民法上、相続の欠格・排除に該当し、相続権を失った相続人がいる場合、その子供が代襲相続人になる旨定められています。

※相続者のプライバシー保護のため、一部内容を変更して記載しています。

初回60分ご相談無料
相続のお悩みは専門家へご相談ください

086-801-4351 平日9:00~18:00 土日祝は要予約