相続コンサルティング

サービス

相続税試算

相続対策を考えるときに、最初に現状把握のために、相続税試算を行います。相続税試算を行うことにより、納税資金を把握して事前の資金調達にそなえることができます。 相続税は遺産分割案によって、2倍以上の差が生じることもある税金です。遺産分割案別の相続税シミュレーションに対応します。想いを残しながら、節税を図ることができるようサポートします。

相続税試算
相続税試算
流動資産 3,000万円
固定資産 13,000万円
債務 △1,500万円
相続税額 1,200万円
納税資金 +1,800万円

遺言書作成

遺言書を作成しておくことにより、相続が発生したときに、「誰に」「どの財産を」相続させるか、財産を残す方の想いを法的に有効な書面として準備しておくことができます。遺言書のとおり相続をする場合、スムーズに相続手続きを行うことができます。

遺言書でできること

法定相続割合と異なる内容の相続分を指定できる

遺言書でできること

遺産を各相続人にどのような形で配分するかその方法を定めることができる

遺言書でできること

第三者に財産を与えることができる

遺言書でできること

家族への想いやメッセージ等を記載することができる

遺言書でできること

家族信託

家族信託の活用により、老親の所有する財産を、子ども世代の親族が管理・処分するこができます。家族信託の活用より、老親の所有する不動産をいつでも売却できるようにできます。売却資金を老親の介護費用に充てるなど、認知症による資産凍結を回避するとともに、柔軟な財産管理が可能となります。

家族信託

相続手続き

相続が発生した後は、死亡届の提出にはじまり、生命保険金の請求手続き、金融資産や不動産の名義変更を行うために、多くの資料を請求して、関係各所へ名義変更の変更手続きを行う必要があります。相続人の方のお手間を最小限にできるよう、他の専門家と連携して手続きをサポートさせていただきます。

相続調査

  • 戸籍調査
  • 相続財産調査 - 金融資産・不動産の調査 など

調査報告

  • 相続財産目録作成
  • 遺産分割シミュレーション

遺産分割協議

  • 遺産分割協議書作成
  • 相続手続書類作成

相続手続

税務署
相続税の申告、納付
法務局
相続不動産の名義変更登記
銀行
金融資産の解約・返戻

サービスの流れ

1 現状把握

  • 親族関係図や相続財産の概要をヒアリング
  • 相続を考える方、相続により残される方の想いをヒアリング

2 対策検討

  • 相続税額の試算
  • 遺産分割案別の相続税額シミュレーション遺言書案の作成とご意向の確認
  • 家族信託契約の内容を検討

3 対策実行

  • 相続関係図の作成、戸籍等の取得金融機関等の名義変更
  • 公正証書遺言の作成、立会
  • 家族信託契約書の作成、口座開設、不動産登記必要に応じて他の専門家のサポートを受けます (お客様の負担は最小限となるようサポートします)

料金

財産規模、難易度、工数により都度見積り。

初回60分ご相談無料
相続のお悩みは専門家へご相談ください

086-801-4351 平日9:00~18:00 土日祝は要予約