相続用語集

検認

相続人に対して遺言の存在及びその内容を知らせるとともに、遺言書の形状、加除訂正の状態、日付、署名など検認の日現在における遺言書の内容を明確にして、遺言書の偽造・変造を防止するための手続きのこと。

初回60分ご相談無料
相続のお悩みは専門家へご相談ください

086-801-4351 平日9:00~18:00 土日祝は要予約