相続用語集

法定相続人

民法で定められた相続人のこと。まず、①被相続人の配偶者、②被相続人の子(第1順位の相続人)が該当する。故人に子がいなければ、③被相続人の直系尊属(父母、祖父母など、第2順位の相続人という)が相続人となる。第1順位の相続人、第2順位の相続人が誰もいない場合は、被相続人の兄弟姉妹(第3順位の相続人という)が相続人となる。

初回60分ご相談無料
相続のお悩みは専門家へご相談ください

086-801-4351 平日9:00~18:00 土日祝は要予約