まずはこれだけでOK!相続税申告に必要な書類のそろえ方

相続税コラム

岡山の相続税専門税理士の風早です。

 

相続税申告を行うにあたって必要資料はとても多いので、一度にすべて用意することは大変です。

そこで、まずはこれだけそろえてほしいという基本的な書類について解説します。

 

1.資料収集にあたって

相続税申告にあたって必要となる資料はとても多いです。相続税申告書を製本して納品するときには、辞書のように分厚いファイルになることもあります。効率よく資料を集めるために、ファイル用のクリアブックのご用意をおすすめします。クリアブックに、戸籍、固定資産税課税明細書、△△銀行、□□証券など資料の種類や取引先ごとにファイルしていただくと、税理士への相談や依頼もスムーズになります。

 

また、資料収集にあたっては役所や金融機関への資料収集の手続きが必要となります。遠方に住んでいたり、多忙のため資料を用意するのが大変という方はご相談ください。税理士が用意できる資料はすべて代行して収集いたします。

 

 

2.税理士との初回面談時に必要な書類

初回面談では親族構成、財産総額および財産の概要をヒアリングして、報酬をお見積りします。

 

  • 固定資産税課税明細書
  • その他財産についてまとめたメモ(内容がわかれば手書きで結構です)
    固定資産税課税明細書は①相続開始年分 ②共有名義のものも必要です。
    そのほか個人事業により確定申告を行っていた場合、過去の所得税確定申告書もご用意ください。

 

3.相続税申告作業にあたって必要な書類

①親族構成の確認

被相続人のもの

  • 被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍謄本

  • 被相続人の住民票の除票

  • 被相続人の戸籍の附票

 

相続人のもの

  • 相続人全員の戸籍謄本

  • 相続人全員の住民票

  • 相続人の戸籍の附票

  • 相続人全員の印鑑証明書
    戸籍関係については、法定相続情報の取得をおすすめします。
    戸籍や住民票については税理士が取得を代行することも可能です。

 

②相続財産の確認

相続財産の評価や調査にあたって時間や手間を要するのが、不動産・非上場株式・預金・有価証券です。これらの財産については、あらかじめ資料を用意していただけると迅速な対応が可能となります。

 

不動産関係

  • 固定資産税課税明細書

  • 名寄帳

 

非上場株式関係

  • 過去3期分の決算書一式の写し(勘定科目内訳書・法人事業概況説明書・税務申告書など)

 

現金・預金関係

  • 通帳

  • 残高証明書
    通帳については目安として過去5年分程度です。まずはお手元にあるものをお持ちください。残高証明書を取得する際には、①相続開始時の日付 ②定期預金は相続時の未収利息の記載を依頼してください。

 

上場株式・投資信託ほか金融商品関係

  • 残高証明書

  • 過去5年分の取引明細

 

生命保険関係

  • 生命保険金支払通知書

  • 生命保険証書のコピー
    生命保険証書は生命保険会社に送付する前にコピーをとっておいてください。

 

債務・葬式費用関係

  • 借入金残高証明書(金融機関にて発行依頼)

  • 未納租税公課等の領収書(相続後に支払ったもの)

  • 葬儀費用の領収書

  • 未払医療費等の領収書(相続後に支払ったもの)
    葬儀費用について寸志などがある場合は、手書きのメモをご用意ください。

 

 

③生前贈与の確認

相続税の申告においては生前贈与を行った財産も、相続財産として計上が必要となる場合があります。

 

暦年贈与関係

  • 贈与税申告書

  • 贈与契約書
    暦年贈与については相続開始時より過去3年分をご用意ください。
    特例贈与を受けていた場合は、非課税申告書も必要です。

 

相続時精算課税贈与関係

  • 相続時精算課税制度選択届出書

  • 贈与税申告書

  • 贈与契約書
    相続時精算課税制度の場合は過去3年以上前のもの必要となるので要注意です。

 

 

④その他の確認

  • 遺言書のコピー

  • 過去の相続税申告書

 

 

まとめ

このコラムでは相続税申告にあたって多くの方に共通してそろえていただくことの多い資料だけを紹介しました。相続税申告の必要資料は、個々の状況に応じて異なります。詳細についてはヒアリングした際に追加資料をご案内いたします。

また、資料収集にあたって、細かいことは気にしなくてもOKです。とりあえず必要そうなものをファイルしておいていただければ、確認いたしますのでご安心ください。

 

この記事の執筆者

風早 昭徳

大手税理士事務所で相続・事業承継の経験を積んだ後に独立。風早税理士事務所の代表税理士。

詳しくはこちら

風早税理士事務所 代表税理士 風早 昭徳

初回60分ご相談無料
相続のお悩みは専門家へご相談ください

086-801-4351 平日9:00~18:00 土日祝は要予約